ベルタHMBの効果的な飲むタイミングをお知らせします

ベルタHMBを飲むにしても、飲むタイミングがわからない(・´з`・)

 

そんな方いませんか?
私も最初はそうでした。
どうせなら、効率よくHMBを体内に取り入れたいと思って、色々勉強したら(ユーチューブですけど)、色々な事がわかってきたので、みなさんにもシェアしたいなと思いました。

 

自宅でできるエクササイズ動画をユーチューブで探していたのですが、HMBについての動画も結構ありますね。
参考になったのは下の動画。

 

 

10分くらいの動画なので、観ておくと、HMBについての勉強になりますよ(*゚ー゚)ゞ

 

観るの面倒くさい(・´з`・)って人は、下の見出しだけ見て、その通りにしておけば問題ないと思います。

 

ベルタHMBを1000mgを3回に分けて摂取しよう

HMBは1000mg摂取したときに体内に吸収される割合は、85パーセントと言われています。
3000mg摂取したときは、70パーセントになるといわれています。

 

一度に沢山とってしまうと吸収率の観点からもあまり効果的ではないようですね。

 

さらに、HMBは30分くらいで血中のHMB濃度が高まっていき、3時間くらいでピークになり徐々に血中内のHMBは無くなっていきます。
一気に沢山HMBを摂っても、4時間後くらいには、血中のHMBはなくなってしまうので、血中のHMB濃度が少なくなってきたときに、また飲むというのが効果的なようです。

 

要は、常に血中にHMBを入れておく方が、効果的っていうことですね。

 

画像でイメージするとこんな感じ。
ベルタHMB配合成分

 

やっつけで申し訳ない(笑)

 

簡単に説明すると、3時間もすると体内のHMBが徐々になくなっていくので、飲んでから4時間後にまたHMBを飲みましょう。
そうすれば、1日ずっと血中にHMBを入れておくことができるので、効果的ですよ、ってことですね♪

 

 

ベルタHMBを飲むタイミング

3回に分けて飲むという事は、分かっていただけたと思うのですが、色々とユーチューブでHMBの動画を観ていると、なにやらHMBは酸の影響を受けやすい成分である、といことがわかりました。

 

お腹が空いているときは、胃酸が沢山出ている状態なので、その時はHMBをとるべき時間帯ではないということになりますね。

 

だから、基本は食後がベストなのかなと思います。

 

4時間くらいは体内にHMBはある状態なので、3回に分けて飲めば、およそ12時間は体内にHMBがある状態だと思います。
なので、自宅でエクササイズや軽いお散歩をする程度であれば、常にHMBは体内にあるので、特に飲み方を変える必要はないんじゃないかと。
ベルタHMBは毎日3000mgのHMBを摂れるようになってますから。

 

だけど、特別にこの日はジムに行く日だとか、運動しにいく日だとかは、ちょっと工夫も必要ですね。

 

というのも、筋肉を激しく動かすのだから、その時の体内の血中濃度を極限まで高めておいたほうが効果的だから、です。

 

なので、ジムに行く日や運動をする日は、運動や筋トレを開始する30分前に2〜3錠飲んでおいたほうがいいと思います。
30分で血中濃度が濃くなっていくので、運動するすぐ前では効果と言う意味では、下がってしまうと思うんです。

 

余裕を持って、飲んでおくのがベストですね。

 

あと、HMBはタンパク質の合成を促してくれることが期待できるため、運動後も2錠ほど飲んでおいたほうがいいと思います。

 

あくまでこれは飲むタイミングの一例です。
あなたのライフスタイルや筋トレへの意識の高さもあるので、そこは個人個人で違うので、この飲み方を参考に自分のライフスタイルに合わせて飲んでみてください。